メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

トランプ氏が孤立化 衝突事件めぐる発言、ブッシュ親子も暗に批判

政界往来  公開日時:2017-08-17

 

 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は16日、バージニア(Virginia)州で発生した白人至上主義者らと反対派との衝突事件について「双方に非がある」などとした自身の衝撃的な発言をめぐり、政界で巻き起こった批判の嵐にさらされた。この発言は与党共和党内でも不快感を集めており、既に混迷しているトランプ政権が転機を迎える可能性も出てきた。

 ともに共和党の元大統領であるジョージ・H・W・ブッシュ(George H.W. Bush)とジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)親子はトランプ氏の発言を受け、国民に向け「あらゆる形の人種的偏見を拒む」よう呼び掛ける声明を発表した。現政権の問題に関して両氏がコメントするのは異例。

 ブッシュ親子はトランプ氏の名指しは避けつつも、独立宣言を記したトーマス・ジェファーソン(Thomas Jefferson)大統領の


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方はこちらからログインして記事の続きをお楽しみください。

 

   メールアドレス  

 

   パスワード    

 

   

 

 

まだ会員になっていない方へ 会員登録のご案内

 

 会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

 

区切り線