メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

吉田邦晃「博士」の新たな詐欺手口での金集め――

編集部  公開日時:2017-03-13

 

“暗号通貨”の解説セミナー

 詐欺事件が後を絶たない。いま新たな詐欺が白日の下になる気配だ。その詐欺師の名前は吉田邦晃なる男で元歯科医師。手口は外国で銀行を設立するというフレ込みで出資金を募ったり“暗号通貨セミナー”なるものを開催してカネを集めている。


 我が国には語尾に「シ」が付く職業が2つある。「士」と「師」である。『広辞苑』で調べてみると、前者は<一定の資格・役割を持った者>とある。たとえは弁護士だ。そして後者は<学問・技芸を教授する人。専門の技術を職業とする者>とあり、その代表的な職業は医師となる。

 福岡の小郡市に、その2つの「シ」の職業を持つ男がいる。吉田邦晃なる人物だ。もともとは歯科「医師」で、現在は“暗号通貨セミナー”(後述)を開催している「博士」を標ぼうしている。この男にはもうひとつの「師」の顔がある。

 ときに世間を騒がす詐欺事件。主謀者の殆


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方はこちらからログインして記事の続きをお楽しみください。

 

   メールアドレス  

 

   パスワード    

 

   

 

 

まだ会員になっていない方へ 会員登録のご案内

 

 会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

 

区切り線