メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

金正恩氏は「友人」、安倍首相には「特攻隊は酔っていたのか?」 

政界往来  公開日時:2019-08-16

 

トランプ氏の言いたい放題

米国のトランプ大統領が2019年8月9日にニューヨーク州で行われた資金集めパーティーで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長について「友人」だと持ち上げる一方で、神風特攻隊について「操縦士は酔っていたかクスリをやっていたのか」とやゆし、韓国の防衛費について「彼らが払わなければならない」と応分の負担を求める考えを示した。

米国の同盟国であるはずの日本や韓国について否定的な発言を繰り返す一方で、かつてはテロ支援国家に指定されていた北朝鮮を持ち上げるという「逆転現象」が起こっている。

日本語風のなまりを「真似」しながら

トランプ氏の発言はニューヨーク・ポスト紙が報じた。総じて日韓をやゆするような発言だ。トランプ氏はパーティーの中で、安倍晋三首相と貿易交渉について会話したことを、日本語風のなまりをつけながら紹介したという。トランプ氏は安倍氏との… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線