メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

ギルド的

総水銀とは

公益財団法人とは

原理主義

地方競馬全国協会

木嶋佳苗被告

ウッドプラス中津事業協同組合

京都市洛和会音羽病院

福島県楢葉町草野孝町長(朝日新聞の取材)

コスタ・クロチエレ社(コスタ・クルーズ)

東電弁護団【長島・大野・常松法律事務所】

駿河台日本大学病院

天理教

水谷建設
ザ・クリニック

 

        

    

政界往来へのご出稿について

 

 

        

 

社会 / SOCIETY

追及レポート② 旧統一教会―国際連合と安倍政権・自民党との関係を執拗に攻撃し続けるジャーナリスト

編集部  公開日時:2019-06-25

 

その「意図」と「背景」を探る

 旧統一教会および国際勝共連合と安倍政権との関係を「歪」として、執拗に攻撃しているジャーナリスト・鈴木エイト氏。一体どんな人物なのか。あるフリーライターが「自宅に駐車中の車のドライブレコーダーを24時間オンにして、自宅前の公道を通過する人物すべてを把握している」と話した。この行動が何を意味するのかは判然としないが、周辺住民にしてみれば気持ちのよいものではない、ただ非常に警戒心が強い人物であることが伝わってくる。


「旧統一教会」(現・世界平和統一教会)と、それに関連する政治団体「国際勝共連合」を執拗に攻撃を続ける鈴木エイトなるジャーナリスト。ともに何かと問題のある組織なのだから、ジャーナリストとして当然かもしれない。
 しかし鈴木氏は、これらの組織と安倍政権および自民党を結び付けて、ネットで繰り返しタタキ続けているのだから違和感を覚える。
 … → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線