メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

グラドル牧野紗弓 魅惑の“ガイアナボディ”で悩殺

往来2  公開日時:2018-07-31

 

 日本とガイアナ共和国のハーフで、タレントの牧野紗弓(22才)が、6月20日にBlu-ray・DVD『舞い降りた天使』(ラインコミュニケーションズ)を発売。エキゾチックな魅力を振りまいた。

 沖縄で撮影されたという本作。透明度抜群の海では、真っ赤なビキニを身にまとい全身ではしゃいでいる。「きゃーきゃー」と楽しそうに水しぶきをあげる姿は、“かわいらしい”というストレートな言葉がピッタリだ。

 また、身長160cm、B86・W58・H85で、Eカップというスタイルにも注目したい。なかでも、健康的な肌色や腰から太ももにかけてのムッチリ感など、日本人離れしたカラダつきは至高! 巷ではハーフである彼女にちなんで“ガイアナ・ボディ”と呼ばれているそうだ。そんなカラダに、くっきりとした目鼻立ち厚ぼったい唇といった異国的な顔も加わり、彼女にしか出せない映像美を生み出している。

 愛知県出… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線