メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

オシリーナほか グラドル界を彩った美尻の女神たち

往来2  公開日時:2018-06-20

 

 かつてグラビアの王道と言えば「巨乳」だったが、2000年代に入り、グラビア界に新たな風を吹かせるグラドルたちが現れ始めた。グラドル界を彩った「美尻」の女神たちを紹介しよう。

 秋山莉奈は“オシリーナ”の愛称で親しまれた「尻グラドル」の先駆けだ。

『シークレットフェイス』(小学館)より 撮影■小塚毅之


 鈴木ふみ奈は、Iカップのやわ乳とやわ尻を持つ“二刀流”グラドル。

『FISH』(リイド社)より 撮影■河野英喜


 よゐこ・濱口優と結婚した小尻が魅力の“アッキーナ”こと南明奈。

『SMILES save the earth!~笑顔は地球を救う!!~』(講談社)より 撮影■木村晴


 ボリューム感のある美尻で人気を博した「ピコ太郎の妻」の安枝瞳。

『H PEAK』(小学館)より 撮影■西田幸樹


 官能的な肢体と滑らかなヒップ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線