メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

成長率向上へ教育の中身論ぜよ 人材にもっと投資を

政界往来  公開日時:2018-01-15

 

 日本の潜在成長率がなかなか高くならない。潜在成長率とは中長期の日本の成長率のことである。これが高くならないということは、景気刺激策をいくら吹かしても成長にはつながらない。

 中長期の成長への期待が弱ければ、財政再建でも経済活性化でも、明るい展望を描くことは難しい。だから、潜在成長率を高めることは、日本の経済を元気にするためには重要な課題となるのだ。

 ≪縮小する一方の人材への投資≫

 潜在成長率が低迷しているのは日本だけではなく、多くの先進工業国に共通した悩みである。先日、都内で行われた経済学者やエコノミストの国際会議においても、この潜在成長率を高める可能性についての議論が行われた。そこでの、ある著名な経済学者の発言が印象的だった。

 潜在成長率を高めるには生産性を引き上げるしかない。そのために最も効果的で有効な手法は人材にもっと投資することである、というものだ。… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線