メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「BUNBU学院」経営「ウーマン・イノベーション協会」を運営するセレブ細川真紀子女史の“素顔”②

編集部  公開日時:2017-09-12

 

細川氏の“毒牙”にかかった元Jリーガーの悲劇

 教育事業を核に事業展開する細川真紀子氏。その手法に詐欺の疑いが色濃いとの指摘もあり取材を進めているが、細川氏本人は取材に応じる気配がない。今では“著名な存在”になったのだから、堂々と取材に応じて「反論」「弁明」するのが筋だ。このままでは、たとえ「フェイク情報」でも「ファクト情報」になりかねない。本文の細川氏の行状は果たして「ファクト」なのか――。


 まず冒頭に「釈明」したいことがある。それを述べる前に前号(8月28日付)で触れた細川氏本人への取材申し込んだときの模様を書き残す必要がある。

 当初、取材に対して細川氏は「後日連絡」との回答だった。ところが、いくら待っても連絡がなかったので、改めて本人に電話をかけたが応答ナシ。㈱ニリア・バニー(目黒区)に電話をかけ、その旨を伝えたところ「取材拒否」(女性職員=取材の件は知って… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線