メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

民進党内、蓮舫氏への批判続出!

政界往来  公開日時:2017-07-16

 

「無責任」居座り執行部、元政調会長「いても仕方がない」

 東京都議選の敗北を受け、民進党内に不穏な空気が漂っている。蓮舫代表以下、執行部が誰も責任を取らないことへの批判が強く、公然と蓮舫氏や党執行部を批判する声が続出しているのだ。離党者も相次いでおり、まさに断末魔の苦しみが続いている。

 「安倍晋三政権への怒りの意思表示はあったが、(民進党は)受け皿にならなかった。猛省しなければならない」

 野田佳彦幹事長は9日、愛知県岡崎市内で講演し、党の支持者を前に神妙な面持ちで都議選の敗北をわびたが、自身を含む執行部の責任論には触れなかった。

 都議選で、告示前7議席だった民進党の議席は5議席まで減った。民主党時代を含め過去最低だったが、執行部は「一地方選にすぎない」(幹部)と判断し、蓮舫氏は4日に続投を表明した。役員陣容の刷新も現段階で明言していない。

 これに党内は… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線