メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

90年代トレンディ俳優はなぜ! 芸能事務所《NSP》へ移籍したい!?

編集部  公開日時:2017-03-16

 

 90年代にトレンディードラマで大ブレーク。その後は安達祐実との真剣交際で話題を呼んだ俳優・黒田アーサーが再び芸能マスコミの間で“要注意人物”として注目されている。

 黒田は3月25日から劇団新星のこけら落とし公演『俺と劉備様と関羽兄貴と』(HSU未来館・東京キャンパス)に出演。5月には映画『君のまなざし』で主要キャストを演じている。一見、普通の芸能活動に思えるが劇団新星の運営と『君のまなざし』を製作しているのは同一会社。芸能事務所『ニュースター・プロダクション』(NSP)がそれなのだ。

 そのNSPは清水富美加が出家した幸福の科学グループの関連企業。清水は出家し、法名・千眼美子となった事から一部では「将来的にNSPの所属タレントとして活動するのでは」と芸能関係者の間で囁かれている。大手芸能プロダクションも一目置く今、最も“旬”な事務所である。

 今回、黒田が2作続けて、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線