メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

映画『君のまなざし』のヒロイン“水月ゆうこ”

編集部  公開日時:2017-03-13

 

 女優魂が覚醒――今夏公開の映画『君のまなざし』でヒロインを演じた水月ゆうこは大学時代、アナウンサー志望だったという。それがよもやの女優デビュー。しかも銀幕のヒロインに抜擢されたのだから世の中何が起こるのか本当に分からない。

 勿論、当の本人も驚きを隠せなかった様だ。

「高校時代は演劇部だったのですが、“大根役者”と有難くない称号を頂いており、女優は私の人生で無縁だと思っていました。それなので正直、女優としての責任を果たせるのか不安でしたね。演技レッスンは当然、自宅でも時間と空間を工夫して芝居の訓練に励みました」

 元来、アナウンス力は高くナレーターとしての評価はテレビ関係者も一目置くほど。だからなのか、演技が口だけ…喋りでカバーしようとする癖が生まれた。

 撮影中はその癖を現場スタッフに再三再四、指摘され続けたという。

「“口で演技をするな”と言われ、頭では… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線