メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

森喜朗は東京五輪競技大会組織委員長の座を直ちに降りろ!

政界往来2  公開日時:2016-12-16

 

■東京五輪を巡る混乱の“元凶”森組織委員長

 小池百合子新東京都知事が誕生して以来、次々に明るみに出た都政の闇。盛土問題の発覚によって、あたかもパンドラの箱が開いた格好に様々な疑惑が噴出した豊洲新市場。
 そして五輪に関する問題だ。2013年9月、ブエノスアイリスのIOC委員会で、2020年の五輪・パラリンピックが東京に決定したとき日本中が沸いたものだった。
 20年の東京五輪は、日本があの大惨劇・東日本大震災、それに伴う世界中に衝撃を与えた福島原発事故から立ち直った姿、日本の底力を国際社会にアピールする大舞台だ。
 その最高責任者・競技大会組織委員会長に就任したのが森喜朗元総理。森総理といえば、2000年4月、当時の小渕総理が脳梗塞で倒れ緊急入院した際、いわゆる5人組による密室の謀議によって誕生した。つまり密室の談合によって、最高権力の座についた男だ。
 総理に就任してから… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線